2016/12/07

ROSの導入1.5 -ubuntu 起動した後真っ黒に-

私がubuntu を入れた時

ubuntuをせっかく入れたのに、真っ黒な画面になってしまいました

https://noshumi.blogspot.jp/2016/12/ros1-ubuntu1404lts.html

結果から言えば、原因はグラボとの相性が悪いことでした



よって、ubuntuをインストールする際、グラボのドライバはubuntuをインストールした後にするといいかもしれません

また、容量が一杯で描写できないということもあるようです

両方の対処法について述べていきたいと思います

まずはグラボとの相性が悪い場合についてです

グラボのドライバがうまく動かない場合、画面が描写されません

でも、これは普段使っているGraphical User Interface(GUI)が使えないだけであり、

マウスとかじゃなくてコマンドで操作するCharacter User Interface(CUI)はつかえます。

そこで、GUIモードからCUIモードに変えるため

alt + control + f1

をおします

逆にGUIモードにしたければ

alt + f7

をおします

CUIモードになったら黒かった画面に文字が出てきます

ユーザIDとパスワードを求められるので入力します

以降、ubuntuで端末を使う時と同じように操作できます

グラボのドライバを全部削除しちゃいます

私が使っていたのはnvidiaだったので

sudo apt-get purge nvidia*

とうちます

sudoっていうのはスーパーユーザー

まぁ、そのパソコンに対して最も権限のあるひとを示すてきな

を示すためです

パスワードを求められたら打ちましょう

削除が終わったら

sudo reboot

で再起動します

以上です

nvidiaじゃなくて備え付けのグラボで動いちゃってる状態なんですけど

必要あればもう一回グラボのドライバ入れてみてください

私は入れ直してしばらくしてまた真っ暗になっちゃうこと再発したので

ubuntu使う時はnvidia使うのやめました

他にもubuntuはグラボ周りの問題多いらしいので変に入れといてもね

他にも真っ黒になる原因に、容量が一杯になっていることも考えられます

同様にCUIで開いて、

df

って打った時に

どこか100%になっちゃったりしてませんか?

その場合は容量がいっぱいなのが原因ってことが有力です

USBとかをさして

cdコマンドを用いていらないデータを移動させましょう

sudo reboot

でまた動くはずです

0 件のコメント:

コメントを投稿