2017/09/02

ICOを調べてみる(comsa)

こんにちは!

仮想通貨関係調べるのが楽しくてそんな記事ばかりになってしまう.
調べるほど怖くなるけど.

ICOっていうのは仮想通貨の最初の売り出し、株式でいう
IPOにあたります。

今回はICO案件としてちょっと話題のCOMSAを調べたよ.
COMSAはテックビューロっていう会社のサービス!
ここは仮想通貨の取引所,Zaifもやっている.
企業が仮想通貨を作りたいとき,技術的,資金的にサポートしてくれるサービスを提供してくれます.




企業が株じゃなくて仮想通貨を使ってお金を集めることが日本以外ではやり始めている(ってCOMSAが言ってる)んだけど,よくわからないじゃん?だからCOMSAに聞いたらサポートするよってやつ.

で,その手始めにCOMSA自体の仮想通貨(トークン)を売り出す.
トークンっていうのは既存ブロックチェーン技術を使った仮想通貨のこと
http://www.dmjtmj-stock.com/entry/2017/06/09/224706

それで,COMSAトークンは今後COMSAによるICO(コインの新規売り出し)に5%以上+してくれる.らしい.

とりあえず,
2017年11月中旬に株式会社プレミアムウォーターホールディングス,
その後株式会社CAMPFIRE
がICOする予定だそうで,それのICOにも使えます.

COMSAトークンのプレセールは登録はもう始まってて,プレセール自体は2017年10月2日14:00から11月6日14:00で1ドル=1COMSAで売られます.その後取引所Zaifで取引が始まるから,その後上がるか下がるかは需要次第.

基本的にプレセール時には発行制限がないから,取引できるようになってすぐ高騰はしないかもね.

で,こいつへの意見なんだけど.やっぱりよくない.

株の発行(IPO)じゃなくてICOにする意味が分からない.
投資家からすると,株と違ってトークン買ってもその企業は自分のものにならないし,
会社からすると,株と違ってトークン買ってくれた人に配当払う義務もないし,
企業がトークン発行しちゃって資金得たらその後は?
株発行できないからトークン発行するの?って思ってしまう.
違うのかな?

あとは,
COMSAを扱うテックビューロっていう会社の取り分がでかすぎる.
COMSAはプレセール後に2倍の発行数になって倍になったらそのほとんどをテックビューロの関係者が手にすることになる.
通貨は希少性が大切なのでそれだけで価値が半減する上にテックビューロの人だけずるい.

あとは,
紹介した人が儲かるので,批判しにくい.

だからやっぱりCOMSAも投資じゃない.投機.
仮想通貨やブロックチェーンの仕組み自体は面白いし興味深いんだから,普通にボラティリティ低く,安心して通貨として使えるようになりませんかね???

やっぱり投資したいなら株.
普通の人がやるならインデックス投資
ある程度金持ってて攻めたい人なら米株投資だと思う.

ま,ICOはのってるしちょっとは買うんで希望を込めてしばらくは上がるんじゃないですかね?と言っておく.

COMSAのプレセール登録は俺に紹介料はいってもいいならこちらから
Zaifの口座開くのも同様にZaifから.

以上です!また!!

0 件のコメント:

コメントを投稿